30代を過ぎてからかんじること

30代も半ばに差し迫ろうとしていますが、
年々思うのが、

「老けたなぁ」って思うことが

増えていることです。
最近はもっぱら白髪が増えているなぁって
感じることが増えています。若白髪の対策もしているのですが、
なんだかストレスがたまったいたり、
疲れやすくなっている時には1本、また1本って
見つけやすいんですよねぇ。

去年はそんなことがなかったのになぁって思うので、
年々身体についての悩みが増えているような気がします。

といっても1日1日老化しているし、なんだか
いたちごっこみたいな感じですが、それでも

「若くいたい!」という気持ちと
いい年齢の重ね方をしたいっていう気持ちは忘れてはいけないんだろうなぁって
思います。

あとは行動がともなうかどうかですが・・
最近健康のために動いたりすることもなかったので、そういうのも
しないといけないなぁって思っています。

あとはゆっくりと休むこと。今は育児、家事、仕事と
毎日が忙しすぎるのがあるので、それをやりつつも休憩はしっかりと
とるようにしたいなぁって思います。

アラフォーになったときにはちょっとは身体も元気に
うごいているようにしたいなぁ。今意識して色々とやっておくのが
重要かもしれないなぁって感じます。

佐世保高1殺害事件の少女の精神鑑定が長引いている

佐世保高1殺害事件の少女の精神鑑定が長引いているんですってね。

でも、あの少女は本当に同情してはいけないのかもしれませんが、殺人犯になるべくしてなってしまったような気がして、本当に気の毒です。

父親が自殺してしまったので、もう真相はわかりませんが、やっぱり娘の気持ちを無視した再婚が、殺人の引き金になった可能性があるんじゃないのかなって思いました。

少女の父親と再婚した母親も、本当に罪が重いと思います。

本当に娘の気持ちを配慮したのか?

母親が死んでからたった半年もしないで再婚したことに、何も思わなかったのか?

娘さんを一人暮らしさせて、自分が父親と二人暮らしをする生活をどう思っていたのか?

子供を持つ親からしたら、本当に子どものことを考えたのかと、突っ込みたくなるような家庭環境でしたからね。

少女のお母さんが生きていた頃から、おかしな行動が多かったという話しでしたが。

やっぱり再婚が事件の大きな動機になってしまったような気がしますね。

精神科が「殺人の可能性がある」なんて、通報していたのに、周りの人間が誰もその情報を生かせなかったというのは、本当に残念だったと思います。

一番可哀そうなのは、やっぱり殺害された同級生のお嬢さんと思いますね。

再婚相手は、ちゃんと遺産だけ持っていくのではなく、こういう被害者の損害賠償をしっかりしてあげて欲しいです。

相手のご両親は本当に辛い思いをしていると思いますからね。

やっぱり子連れの再婚をちょっと舐めてはいけませんね。

今は白髪隠しで隠せるくらいの白髪でも、こんな殺人事件に巻き込まれてしまったら、毎日不眠症になってしまいそうだなって思いました。

自分だったら、絶対に白髪が増えて大変なことになっていたと思います。